失敗を恐れず福岡でコンデンスリッチ豊胸を受けました

積極的な性格になって新しい恋人もできました

恋人に胸の小ささを指摘され、私はとてもショックを受けました思い切って福岡のクリニックを訪れてみることに積極的な性格になって新しい恋人もできました

実際に行ってみたクリニックは別世界のように綺麗な空間で、スタッフに女性も多く安心して過ごすことができました。
私の担当をしてくれることになった先生は口調がとても丁寧な方で、どうして豊胸手術を受けたいと思ったのか、どんなことに悩んでいたのかなど詳しい経緯についても聞いてくれたのが嬉しかったです。
私は結局、その福岡のクリニックでコンデンスリッチ豊胸をお願いすることに決めました。
事前に確認した通りに日帰りでの手術ができることや、左右の胸のサイズも調整できることがポイントでした。
私の胸は右のほうが少しだけ小さかったので、サイズ調整もしてもらいたかったのです。
細胞細胞は太ももから採ることになりました。
脂肪細胞を使った手術自体は思ったよりも短時間で終わり、事前の説明どおり退院もできるとのことで安心したことを覚えています。
心配だったのは傷跡が残ることですが、太ももも胸も今では傷が目立たなくなっているので、もう少しすればさらに薄れるでしょう。
後日、恐る恐るですが鏡を見てみると、先生がデザインしてくれた通りのバストになっていたことが本当に嬉しいです。
大きさも嬉しいのですが、何より形がとても美しく仕上げられていて、これなら恥ずかしがらずに水着になることもできそうです。
今ではコンプレックスだった胸の大きさが嘘のように、積極的な性格になれています。
新しい恋人もできましたし、本当にあの時決意してよかった、頼んでよかったと思っています。

失敗しないコンデンスリッチ豊胸失敗(豊胸)-美容外科福岡院スタッフブログ